炭水化物ダイエット

炭水化物ダイエットとは、ごはんや麺類などの炭水化物を減らすダイエットのことですが、私が今まで取り組んだダイエットの中で一番効果がありました
半年間で5㎏のダイエットに成功しました。
炭水化物ダイエットと言っても、主食を完全に抜く、お菓子を食べないようにする。

一日に摂取する炭水化物の量を一日100g以内に抑えるなど、いくつかやり方がありますが、私の場合は、炭水化物の量を一日100g以内に抑えるやり方で成果を出すことができました。
やり方としては炭水化物の量を一日100g以内に抑えれば何を食べてもいいというやり方です。
主食に含まれる炭水化物の目安は、ご飯一杯で40g、食パン一枚30gです。
結婚式の準備
お菓子でいうとポテトチップスであれば一袋40gくらいです。
効果があった理由は、ストレスをためずにできたので、長く続けられたからだと思います。
例えば、お腹がすいてたくさん食べたいときは、ごはんの量は軽くし、その分、お肉やお魚、野菜などのおかずをたくさん食べれば炭水化物の量をおさえつつ、お腹いっぱいになることができます。

色々なおかずを食べることによって、栄養をバランスよく摂取することもできるので、肌があれたり、ふらついたりすることもありませんでした。
あまり我慢をしているという感覚もなかったので、無理せず続けることができました